ロボット・テクノロジー
関連株ファンド
おかげさまで5周年

VISION MOVIE

ロボット・テクノロジー関連株ファンド-ロボテック-

国際株式(グローバル) 部門対象ファンド579本の中から選ばれました!

【Morningstar Award “Fund of the Year 2020”について】 投資信託の評価機関であるモーニングスターが、国内の追加型株式投資信託を対象に、リスクやリターンといった定量⾯での評価を満たし、運⽤スタイルや調査体制等の定性⾯から、優れた運⽤実績 とマネジメントを持つファンドを選考したアワード(賞)です。
“Fund of the Year 2020(ファンド オブ ザ イヤー 2020)”は2020年の運⽤成績が総合的に優秀であると判断された投資信託を対象として表彰しています。

モーニングスター社による選定のポイント

2020年の運用成績、効率性はともに上位15%と良好

2020年のトータルリターンは、類似ファンド分類内の約半数のファンドが10%を超える中、当ファンドは34.95%と、類似ファンド分類平均を21.15%上回った。類似ファンド分類内において、好配当株や医療関連銘柄に投資するファンドなどに対して優位となり、上位15%(282本中第41位)となった。
2020年の四半期ごとのリターンは、全ての期間で類似ファンド分類平均を上回り、分類内で上位30%となった。特に、1~3月期に同平均が21.32%のマイナスと急落する中で当ファンドの基準価額は下落を抑え、4~6月期の回復局面でも同平均を7.89%上回ったことから、上昇・下落のいずれの局面においても相対的に優れた運用成績となった。
2020年のシャープレシオは1.41と、同平均を0.87上回り、分類内で上位15%(同第42位)となったことから、相対的な効率性でも優れている。
個別銘柄では、『Amazon.com』、『NVIDIA』、『キーエンス』などがパフォーマンスに貢献し、企業規模においては高成長が期待できる中小型株の発掘に重きを置いたことがプラスに寄与した。

3年保有すれば投資タイミングを問わずプラス、レーティングは4ツ星以上を継続

設定(2015年12月)から2020年12月末までの過去25カ月間の3年のトータルリターンの推移(ローリングリターン)では、すべての期間で類似ファンド分類平均を上回った。また、同分類内において25カ月中23カ月で上位10%以内となった。
当ファンドでは、「作る」「運ぶ」「助ける·守る」の3つのテーマに着目し、業種別構成比率において、情報技術を高位としながらヘルスケアや資本財·サービスなどへも投資を行った。2020年12月末時点の業種別構成をみると、半導体·半導体装置23.9%、資本財18.6%、テクノロジー・ハードウェア15.4%、ヘルスケア機器・サービス14.4%、ソフトウェア・サービス13.2%となっている。
モーニングスターレーティングでは、付与開始からの25カ月間中、15カ月で5ツ星、10カ月で4ツ星と継続して高い評価を得ている。

経験豊かなメンバーによる運用体制、海外籍ファンドは5ツ星

アクサ・インベストメント・マネージャーズ UK リミテッドでは、チーム運用制を採用する。2020年9月末時点でアナリストは8名おり、うち6名の経験年数は平均20年以上とベテランが集う。アナリストチームは2つに分かれ、セクターごと、地域ごとに網羅する形で投資分析を行う。
 主担当のファンドマネジャーは運用経験11年を有し、設定来より当ファンドを担当する。モーニングスターの調べでは、同じファンドマネジャーが運用する海外籍のファンド(※)の運用実績をみると、ルクセンブルク籍のファンドを設定来担当している。2020年12月末時点における過去3年間のトータルリターン(年率)はカテゴリー内で上位12%、モーニングスターレーティングは5ツ星と、優れた運用実績を有している。

(※)「AXA World Funds - Framlington Digital Economy」のオールデストシェアクラス、モーニングスターカテゴリーは「EAA Fund Sector Equity Technology」

Newsファンドに関するお知らせ

Movie関連動画をお届け

ロボテックの注目トピックを配信

ロボテック商品詳細

5つのファンドをご用意しております。

※お申し込みの際は、「投資信託説明書(交付目論書)」をご覧ください。

  • 為替ヘッジあり
  • 為替ヘッジなし
  • 年2回
    決算型
  • ロボット・テクノロジー関連株ファンド
    ーロボテックー(為替ヘッジあり)詳細はこちら
  • ロボット・テクノロジー関連株ファンド
    ーロボテックー詳細はこちら
  • 年1回
    決算型
  • ロボット・テクノロジー関連株ファンド(年1回決算型)
    ーロボテック(年1回)ー(為替ヘッジあり)詳細はこちら
  • ロボット・テクノロジー関連株ファンド(年1回決算型)
    ーロボテック(年1回)ー詳細はこちら
  • 毎月
    決算型
  • ロボット・テクノロジー関連株ファンド
    ーロボテックー(毎月決算/予想分配金提示型)詳細はこちら
  • 為替ヘッジあり
  • 為替ヘッジなし
  • 年2回決算型
  • ロボット・テクノロジー関連株ファンド
    ーロボテックー(為替ヘッジあり)
    詳細はこちら
  • ロボット・テクノロジー関連株ファンド
    ーロボテックー
    詳細はこちら
  • 年1回決算型
  • ロボット・テクノロジー関連株ファンド
    (年1回決算型)
    ーロボテック(年1回)ー(為替ヘッジあり)
    詳細はこちら
  • ロボット・テクノロジー関連株ファンド
    (年1回決算型)
    ーロボテック(年1回)ー
    詳細はこちら
  • 毎月決算型
  • ロボット・テクノロジー関連株ファンド
    ーロボテック(毎月決算/予想分配金提示型)ー
    詳細はこちら

【Morningstar Award “Fund of the Year 2020”について】

  • 投資信託の評価機関であるモーニングスターが、国内の追加型株式投資信託を対象に、リスクやリターンといった定量⾯での評 価を満たし、運⽤スタイルや調査体制等の定性⾯から、優れた運⽤実績とマネジメントを持つファンドを選考したアワード(賞)です。
  • “Fund of the Year 2020(ファンド オブ ザ イヤー 2020)”は2020年の運⽤成績が総合的に優秀であると判断された投資信託を対象として表彰しています。

【Morningstar Award “Fund of the Year 2020”に関する留意事項】

  • Morningstar Award “Fund of the Year 2020”は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスター株式会社が信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等につい て保証するものではありません。
  • 著作権等の知的所有権その他⼀切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引⽤することを禁じます。
  • 当賞は、国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、各部門において総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。国際株式型(グローバル) 部門は、2020年12月末において当該部門に属するファンド579本の中から選考されました。
  • 当サイトは大和アセットマネジメント株式会社が情報提供を目的として作成したものです。特定ファンドのご購入にあたっては、販売会社よりお渡しする「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • 当サイトは大和アセットマネジメント株式会社が情報提供を目的として作成したものです。特定ファンドのご購入にあたっては、販売会社よりお渡しする「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • 投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は大きく変動します。したがって、投資元本が保証されているものではありません。信託財産に生じた利益および損失はすべて投資者に帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。
  • 投資信託は預金や保険契約とは異なり、預金保険機構・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。証券会社以外でご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 当サイトは信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。運用実績などの記載内容は過去の実績であり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。また、税金、手数料等を考慮しておりませんので、投資者の皆さまの実質的な投資成果を示すものではありません。記載内容は資料作成時点のものであり、予告なく変更されることがあります。
  • 分配金額は収益分配方針に基づいて委託会社が決定します。あらかじめ一定の額の分配をお約束するものではありません。分配金が支払われない場合もあります。
Pagetop