次世代のスター候補、集結。THE NEXT GENERATION

NASDAQ次世代50

NASDAQ次世代50 関連ファンド

CONCEPT
次世代のスター候補が集結

NASDAQ次世代50とは、将来的にNASDAQ100への組み入れが見込まれるNASDAQ市場上場の50社です。
NASDAQ次世代50のパフォーマンスを計測する指標として「NASDAQ Q-50指数」があります。

NASDAQ100市場の次世代スター候補

THE NEXT GENERATION
銘柄紹介

次世代のスター候補銘柄を紹介します。

クラウドストライク【CRWD】

クラウドストライクは米国のサイバーセキュリティ企業です。パソコンやスマートフォン、サーバーなど、エンドポイント(ネットワークの末端)を保護するセキュリティプラットフォームをクラウドを通じて提供しています。
人工知能を備えた「Falcon」というプラットフォームをベースにして、複数のエンドポイント・セキュリティサービスを提供しており、それらのサービス利用料がクラウドストライクの収益源となっています。

ロク【ROKU】

ロクは米国でコネクテッドTVとも呼ばれるテレビ用のストリーミング・プラットフォームを展開している企業です。米国では有線のケーブルテレビからストリーミング配信サービスへの移行が増加しており、同社の成長も期待されています。
ロクの売上の中心はストリーミングプラットフォームにおける広告収入です。ストリーミングが可能となるデバイス(スティック)を安価に提供することで視聴者を増やし、プラットフォームからの広告収入を獲得しています。

トレード・デスク【TTD】

トレード・デスクは米国でデジタル広告のクラウドプラットフォームを提供している企業です。
同社のサービスの特徴は、広告のバイサイド(広告主)側に特化したことです。広告主の広告運用を代行する広告代理店が主な顧客です。
広告代理店は同社のプラットフォームを使用することで複数のデジタルメディアにおける広告を一元管理できます。様々なサービスの誕生からデジタル広告業界は年々複雑化しており、こういった環境が同社サービスのニーズを高めています。

ゼットスケーラー【ZS】

ゼットスケーラーはクラウド型のセキュリティプラットフォームを提供する米国の企業です。
ゼットスケーラーが提供するセキュリティクラウドを介することで、インターネットやクラウド上のアプリケーションなどに安全にアクセスできます。
また、完全クラウドベースのセキュリティサービスであることから企業の導入障壁が低いことも特徴のひとつです。昨今の在宅勤務の拡大も同社サービスへの追い風となっています。

※上記4銘柄の情報は2021年1月末時点のものです。

上記の企業はあくまでも参考のために掲載したものであり、個別企業の推奨を目的とするものではありません。

GRADUATION
NASDAQ次世代50の卒業銘柄

NASDAQ次世代50を卒業してNASDAQ100に昇格した過去の主な銘柄と各年ごとの卒業銘柄数を紹介します。

TIMELINE
※上記は2020年12月末時点の情報です。

100銘柄以上が卒業

2007年のNASDAQ Q-50指数設立以来、110銘柄が卒業してNASDAQ100に昇格しました。

※NASDAQ100に再昇格した場合もカウント

卒業前に大きく上昇する傾向

これらの卒業銘柄は卒業前の1年間で平均76.2%、中央値で64.7%上昇しました。

※上記は2020年12月末時点の情報です。
(出所)Nasdaq

SECURITIES
構成銘柄一覧

NASDAQ Q-50指数の構成銘柄一覧です。

ティッカー 銘柄 ウェイト
ROKU ROKU, INC. A CMN 4.35%
CRWD CROWDSTRIKE HLD CM A 4.08%
TTD THE TRADE DESK CL A 3.29%
VIAC VIACOMCBS CL B 2.81%
ZS ZSCALER, INC. CMN 2.75%
ETSY ETSY INC COMMON STK 2.57%
AZN ASTRAZENECA PLC ADS 2.54%
FTNT FORTINET, INC. 2.41%
TTWO TAKE-TWO INTERACTI 2.36%
ENPH ENPHASE ENERGY, INC. 2.36%
ODFL OLD DOMINION FREIG 2.33%
GRMN GARMIN LTD 2.25%
LBRDK LIBERTY BROADBD C CM 2.24%
MDB MONGODB, INC CL A CM 2.23%
DDOG DATADOG INC.L A CM 2.19%
COUP COUPA SOFTWARE CMN 2.19%
DKNG DRAFTKINGS INC. CL A 2.17%
ZBRA ZEBRA TECHNOLOGIES 2.12%
HOLX HOLOGIC, INC. 2.10%
YNDX YANDEX N.V. 2.03%
QRVO QORVO, INC. CMN 2.00%
TER TERADYNE INC CMN 1.93%
RPRX ROYALTY PHARMA ORD A 1.87%
AKAM AKAMAI TECHNOLOGIES 1.85%
LOGI LOGITECH INT SA 1.82%
PODD INSULET CORPORATION 1.81%
ALNY ALNYLAM PHARMACEUT 1.79%
STX SEAGATE TECH ORD SHS 1.74%
EXPE EXPEDIA GROUP, INC. 1.73%
TSCO TRACTOR SUPPLY CO 1.69%
TRMB TRIMBLE INC. 1.69%
CTXS CITRIX SYSTEMS INC 1.68%
NVCR NOVOCURE LTD ORD SH 1.68%
STNE STONECO LTD CL A CMN 1.66%
SSNC SS&C TECHNOLOGIES 1.65%
MPWR MONOLITHIC POWER SYS 1.64%
HZNP HORIZON THRPT PB OS 1.64%
ULTA ULTA BEAUTY, INC. 1.62%
EXPD EXPEDITORS INTL 1.55%
BGNE BEIGENE, LTD. ADS 1.55%
BMRN BIOMARIN PHARMACEUT 1.54%
SEDG SOLAREDGE TECH CMN 1.51%
CGNX COGNEX CP 1.47%
JBHT J B HUNT TRANSPORT 1.46%
POOL POOL CORPORATION 1.46%
MASI MASIMO CORPORATION 1.44%
WIX WIX.COM LTD. 1.41%
NLOK NORTONLIFELOCK INC. 1.28%
LNT ALLIANT ENERGY CMN 1.25%
CHRW C.H. ROBINSON WW 1.19%

※2021年1月末時点
(出所)Nasdaq

上記の企業はあくまでも参考のために掲載したものであり、個別企業の推奨を目的とするものではありません。

INDUSTRY
業種比率

NASDAQ Q-50指数の業種比率です。

※2021年1月末時点、業種はGICS分類
(出所)Nasdaq

PERFORMANCE
NASDAQ Q-50指数のパフォーマンス

各株価指数の推移

(参考)コロナショック後の推移

各株価指数の推移

ファンド(投資信託)のリスクについて

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は大きく変動します。したがって、投資元本が保証されているものではありません。信託財産に生じた利益および損失はすべて投資者に帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。投資信託が投資する有価証券等によりリスクの要因は異なりますので、お申込みにあたっては、投資信託の「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。

お客さまにご負担いただく費用

投資信託のご購入時や運用期間中には以下の費用がかかります。費用の種類や料率等は販売会社や個々の投資信託によって異なります。下記費用の料率は大和アセットマネジメントが運用する一般的な投資信託の料率を表示しております。ファンド・オブ・ファンズでは、ファンドが投資対象とする投資信託の運用管理費用等を別途ご負担いただきます。また投資信託によっては、運用実績に応じた報酬や換金手数料をご負担いただく場合があります。

(2019年10月現在)

直接的にご負担いただく費用

購入時手数料
  • 料率
    0~3.3%(税込)
  • 費用の内容
    購入時の商品説明または商品情報の提供、投資情報の提供、取引執行等の対価です。
  • ご負担いただく費用金額のイメージ(金額は上記の料率の上限で計算しています)
    基準価額10,000円の時に100万口を購入される場合、最大33,000円をご負担いただきます。
信託財産留保額
  • 料率
    0~0.5%
  • 費用の内容
    換金に伴い必要となる費用等を賄うため、換金代金から控除され、信託財産に繰入れられます。
  • ご負担いただく費用金額のイメージ(金額は上記の料率の上限で計算しています)
    基準価額10,000円の時に100万口を換金される場合、最大5,000円をご負担いただきます。

信託財産で間接的にご負担いただく費用

運用管理費用(信託報酬)
  • 料率
    年率0~1.98%(税込)
  • 費用の内容
    投資信託の運用・管理費用として、販売会社、委託会社、受託会社の三者が、信託財産の中から受け取る報酬です。
  • ご負担いただく費用金額のイメージ(金額は上記の料率の上限で計算しています)
    基準価額10,000円の時に100万口を保有される場合、最大1日あたり約55円をご負担いただきます。
その他の費用・手数料
監査報酬、有価証券売買時の売買委託手数料、先物取引・オプション取引等に要する費用、資産を外国で保管する場合の費用等を信託財産でご負担いただきます。(その他の費用・手数料については、運用状況等により変動するため、事前に料率、上限額等を示すことができません)

※手数料等の合計額については保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

※投資信託により異なりますので、くわしくは販売会社にお問合わせください。また、詳細につきましては「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。

NASDAQ次世代50 関連ファンド