世界最大級のゲーム展示会「E3」が開催

  • マーケットレター
  • 2018年06月
~注目の新作ゲームの発売が続々と発表~

世界最大級のゲーム展示会「E3」は大盛況

2018年6月12日から14日(現地)にかけて、米国西海岸のロサンゼルスで世界最大級のゲーム展示会「E3」(Electronic Entertainment Expo)が開催されました。ゲーム会社から新作ゲームの発売計画や今後の経営方針などが発表され、展示会会場では新作ゲームの体験版が出展されました。かつてE3はゲーム業界関係者のみ入場が可能でしたが、2017年から一般のゲームファンも参加が可能となったこともあり、大盛況のイベントとなりました。

注目の新作ゲームの発売が続々と発表

任天堂(日本)は、目玉となる「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」を2018年12月に発売予定と発表。同ゲームのeスポーツ大会の人気化も期待されます。また、幅広いファン層を持つ「スーパー マリオパーティ」や世界中で大ヒット中の「フォートナイト」(中国テンセント傘下Epic Games開発)のNintendo Switch版ソフトを投入すると発表しました。


スクウェア・エニックス(日本)は、ディズニー作品を舞台としたロールプレーイングゲームの新作「キングダムハーツⅢ」を2019年1月に発売。海外を中心に人気が高いシリーズの「ジャストコーズ 4」の予告動画も公開され、猛烈な自然災害の中でのバトルシーン映像が披露されました。


ユービーアイソフト(フランス)は、人気シリーズの最新作「アサシン クリード オデッセイ」を2018年10月に発売。本作の舞台となった古代ギリシャの雄大な風景が描かれた予告映像を公開しました。また、宇宙や惑星を自由に探索できるバトルゲーム「スターリンク バトル・フォー・アトラス」も発売。海外のリリースからやや遅れて発売される予定の日本向けソフトでは、任天堂「スターフォックス」とのコラボレーションも発表されました。


エレクトロニック・アーツ(米国)は、E3に先駆けて開催した独自イベント「EA Play」にて、月間や年間の定額料金で新作を含む多数のPCオンライン配信型ゲームを楽しめるプラン「オリジン アクセス プレミア」を発表。映画やドラマなどの映像オンライン配信事業で大きな存在感を示している米国のネットフリックス社のように、業界に変革をもたらす可能性について注目されます。


CDプロジェクト(ポーランド)は、「サイバーパンク 2077」の予告動画を公開。生体工学の進歩により人間と機械の融合が可能になった架空の未来を描く異色の作品で、コアなゲーマーが発売を待ち望んでいます。

ゲーム関連銘柄の株価の反応はさまざまも、中長期的な業績見通しは明るい

E3の開催に際し各社による新作ゲームの発表などの情報が開示されましたが、ゲーム関連銘柄の株価の反応はさまざまでした。中長期的な観点では、①中国や新興国におけるゲーム人口の増加、②eスポーツ人気の拡大、③ゲームのデジタル化によるコスト低減、④定額サービスの普及によるサービスの多様化、などが支援材料となり、世界のゲーム関連企業の業績拡大基調が続く見通しです。

今後は、2018年8月に上海で開催される「China Joy」、同9月に日本で開催される「東京ゲームショウ」などのアジアのゲーム展示会が予定されています。特に「China Joy」では、世界のゲーム市場で勢力を拡大している中国市場におけるゲーム各社の動向が注目されます。

以上

当資料のお取扱いにおけるご注意
  • 当資料は、ファンドの状況や関連する情報等をお知らせするために大和アセットマネジメントにより作成されたものであり、勧誘を目的としたものではありません。
  • 当資料は、各種の信頼できると考えられる情報源から作成していますが、その正確性・完全性が保証されているものではありません。
  • 当資料の中で記載されている内容、数値、図表、意見等は当資料作成時点のものであり、将来の成果を示唆・保証するものではなく、また今後予告なく変更されることがあります。また、記載する指数・統計資料等の知的所有権、その他の一切の権利はその発行者および許諾者に帰属します。
  • 当資料中における運用実績等は、過去の実績および結果を示したものであり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。
  • 当資料の中で個別企業名が記載されている場合、それらはあくまでも参考のために掲載したものであり、各企業の推奨を目的とするものではありません。また、ファンドに今後組み入れることを、示唆・保証するものではありません。