人口増加がカナダ経済の成長を下支え

  • Market Eyes
  • No.258

カナダは人口が継続的に増加

カナダの人口は継続的に増加している。【図表1】
長年、前年比で+1%前後の伸びを続けてきたが、足元では伸び率が+1.5%に迫るほど上昇ペースが加速している。

図表1 カナダの人口推移のグラフ 2001年から2018年10月1日 4半期毎

移民が人口増加に寄与

カナダの人口増加をけん引しているのは、積極的な移民の受け入れである。【図表2】
出生数から死亡数を引いた自然増は拡大ペースが緩やかな鈍化傾向にある一方、この数年は特に移民増の拡大ペースが加速している。

図表2 カナダの人口増加の内訳のグラフ 2000年から2018年7月1日 4半期毎

背景として、2015年11月に就任したトルドー首相が前政権よりも移民の受け入れを積極的に進める政策をとっていること、トランプ米政権が移民の受け入れを制限していること、などが考えられる。

人口増加が経済成長を下支え

実質GDP成長率を人口の変化と一人当たり実質GDPの変化に分解して考える。【図表3】
カナダの一人当たり実質GDPはおおむね3年程度のサイクルで変動しており、足元では伸び率が低迷している状況にある。一方、人口増加は安定的に成長率を押し上げていることが分かる。

図表3 カナダの実質GDP成長率への寄与度 2000年から2018年

中長期的に人口増加傾向は続く模様

カナダ政府は、2019年に33万人、2020年に34万人、2021年に35万人の移民を受け入れる計画を発表している。
今後も移民の受け入れを背景とした人口の増加が中長期的に続く模様であり、これがカナダ経済の成長を下支えすることが期待される。

当資料のお取扱いにおけるご注意
  • 当資料は投資判断の参考となる情報提供を目的として大和アセットマネジメント株式会社が作成したものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資信託のお申込みにあたっては、販売会社よりお渡しする「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • 当資料は信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。運用実績などの記載内容は過去の実績であり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。記載内容は資料作成時点のものであり、予告なく変更されることがあります。また、記載する指数・統計資料等の知的所有権、その他の一切の権利はその発行者および許諾者に帰属します。