つみたてワニーサ今週のつぶやき

ネットではじめる? それとも窓口? つみたてNISAの金融機関選び

つみたてワニーサ

こんにちワニーサ!僕はつみたてワニーサ。つみたてNISAのキャラクターだよ。君は誰?

リーナ

こんにちは、私はリーナ。iFreeタッチのバーチャル・コンシェルジュです。資産形成の一歩を踏み出すお手伝いをしているわ。

 

リーナが詳しく解説します。金融機関を選ぶ際のチェックポイントについて

つみたてNISAを取り扱う金融機関の変更は、つみたてNISAをはじめた翌年から可能となりますが、書類での手続きが必要になります。そのため、最初に自分に合った金融機関を選んでおきたいですね。

最近は、ネット証券会社はもちろん、総合証券会社や銀行でもインターネットを介して口座開設や商品購入ができるようになり、スマートフォンでもつみたてNISAをはじめられる金融機関が増えています。

スマートフォンから24時間いつでも手続きができるのは、忙しくて金融機関の窓口に行く時間が取れないという人にも便利ですね。また、ネット証券会社はつみたてNISAの取扱商品数が多く、金融機関によってはクレジットカードやポイントを使ってつみたてができたり、最低購入金額が100円であったりと、選択肢が多いことも魅力の一つです。

一方、つみたてNISAの仕組みや購入商品について、相談しながらはじめたいという人は、窓口のある総合証券会社や銀行が選択肢になります。わからない専門用語や投資についての疑問も解消しながら進めることができるでしょう。さらに、つみたて投資中も何か困ったことがあれば窓口で相談できるため安心です。

また、金融機関によっては、つみたてができる頻度(毎日/毎週/毎月など)や、ボーナス時などの追加購入の可否も異なります。

つみたてNISAをはじめる金融機関を決める際は、購入したい商品を取り扱っているか、窓口での相談が必要か、希望するつみたて金額や頻度が自分に合っているか、引き落としの方法に対応しているかなどをチェックしましょう。後悔しないつみたてNISAデビューになるはずですよ♪

金融機関選びについては「つみたてNISA口座を開設する金融機関はどう選べばいいんだろう」もチェック!

※つみたてNISAとは
2018年1月からスタートした、少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。

金融庁 NISA

金融庁 つみたてワニーサ

つみたてワニーサ ツイッター @Wa_nisa_FSA

iFreeタッチ公式サイト

この記事の連載を読む

つみたてワニーサ今週のつぶやき

インベスタイムズ編集部

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。