「ギャル×猫×投資!?」~ギャルが猫に投資の本質を学ぶ話~

第6話 株価指数の上がるイメージとは!?

ひょんなことから、おばあちゃんの飼い猫・ウォーレンに投資を教わることになったギャル・ベス美。

前回、企業の大きさを表す時価総額をまとめた株価指数について学んだベス美は、それがどのように上がってきたのかについて興味を抱く。ウォーレンの講義もいよいよ大詰め、投資の本質について最後まできっちり教えてもらいます!

ベス美

お金持ちになりたいギャル。根はマジメで、曲がったことが大っ嫌い。

ウォーレン

なぜか投資に詳しく、なぜか人間の言葉が話せる猫。ベス美のおばあちゃんに飼われている。

ベス美

うわぁ、3倍になってるんだ

ウォーレン

次に、S&P500指数の構成割合が大きな企業TOP10を見てみるにゃ

ベス美

うわあ!! スゴイ上昇してる! アマゾンとアップルがいろいろ頑張ってるのをみんなが評価したってこと?

ウォーレン

そうだにゃ! オンライン書店からビジネスを拡大したアマゾン、iPhoneをスマホの代名詞的存在に押し上げたアップル、ちゃんと裏打ちされた実績にみんなからの評価が高まったからこそ、こんなにも上がったんだにゃ

ベス美

へー、確かに上げ下げはあるけれど、長期的に見ると右肩上がりだね

ウォーレン

企業の栄枯盛衰はあれど、次から次へと新たな企業が現れ、実績を出して人気となり、株価指数は上がってきたんだにゃ

ベス美

恐慌とか戦争とかいろいろあっても上がってきたんだねぇ……

  • 当記事で言及した企業はあくまでも参考のために掲載したものであり、個別企業の推奨を目的とするものではありません。
  • 株価指数や時価総額については、わかりやすく説明するため簡便に解説しています。

この記事の連載を読む

「ギャル×猫×投資!?」~ギャルが猫に投資の本質を学ぶ話~

清水めりぃ

清水めりぃ

Web漫画家。大の猫好き。そのことを活かした漫画をweb上で公開し、書籍化された『ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 モフ田くんの場合』(KADOKAWA)のほか、色々な猫漫画が軒並み好評を博している。