つみたてワニーサ今週のつぶやき

なんでつみたてNISAの期間は20年と長いの?

つみたてワニーサ

こんにちワニーサ!僕はつみたてワニーサ。つみたてNISAのキャラクターだよ。君は誰?

リーナ

こんにちは、私はリーナ。iFreeタッチのバーチャル・コンシェルジュです。資産形成の一歩を踏み出すお手伝いをしているわ。

 

リーナが詳しく解説します。長期保有のチカラについて

価格(市場)は、短期間でみると一時的な要因により大きく変動することがあります。しかし、長期間では、この価格の振れ幅(変動リスク)が小さくなる傾向があります。

たとえば、毎月同額ずつ国内外の株式・債券を購入し5年間保有した場合の投資収益率は、年率−8%から+14%まで広く分布しました。一方、20年間保有した場合は、年率+2%から+8%の狭い範囲での分布となりました。

出所:平成29年7月 金融庁 つみたてNISAについて

長期保有には、価格の振れ幅(変動リスク)を小さくする傾向がありますが、必ずプラスの結果となるわけではありません。
そのため、長期投資に適した商品を選ぶことがとても大事になりますね。

つみたてNISAで投資できる商品は、長期の積立・分散投資に適した商品として、コストや投資対象などの条件を満たしたものだけになっていますよ♪

※つみたてNISAとは
2018年1月からスタートした、少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。

金融庁 NISA

金融庁 つみたてワニーサ

つみたてワニーサ ツイッター @Wa_nisa_FSA

iFreeタッチ公式サイト

この記事の連載を読む

つみたてワニーサ今週のつぶやき

インベスタイムズ編集部

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。