つみたてワニーサ今週のつぶやき

全国560の銀行や証券会社で購入できる。もちろんネット証券でも。

つみたてワニーサ

こんにちワニーサ!僕はつみたてワニーサ。つみたてNISAのキャラクターだよ。君は誰?

リーナ

こんにちは、私はリーナ。iFreeタッチのバーチャル・コンシェルジュです。資産形成の一歩を踏み出すお手伝いをしているわ。

 

リーナが詳しく解説します。あなたの側に「つみたてNISA」。

さまざまな金融機関で「つみたてNISA」対象の投資信託が購入できます。制度上、それら購入時の手数料はゼロ円(一部ETFを除く)で、口座の管理コストもかかりません。ただし、取扱商品が金融機関で異なるため、お近くの金融機関へ相談してみましょう。また、金融庁のつみたてNISA特設ウェブサイトもチェックしてくださいね。

ネット証券は、投資信託商品の品揃えが多いのが特徴で、対面式の銀行や証券会社は、取扱商品は少ないですが相談しやすく選びやすいのが特徴ですよ。

また、 つみたてNISAの対象商品は、一度購入すれば自動的に積立投資が行われます。初めて投資を行う人は、給与口座の金融機関でつみたてNISAの対象商品を購入すると、そのまま口座から積立投資分のお金が引き落としされるので、資金移動の手間はかかりません。
ただし、複数の金融機関で口座を作り、つみたてNISA対象商品を同時に購入することはできません。そのため金融機関は1つに絞らないといけませんが、1年単位で変更することは可能ですよ。

※つみたてNISAとは
2018年1月からスタートした、少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。

金融庁 NISAについてはこちら

つみたてワニーサについてはこちら

つみたてワニーサのツイッターアカウントはこちら

iFreeタッチ公式サイトはこちら

この記事の連載を読む

つみたてワニーサ今週のつぶやき

インベスタイムズ編集部

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。