女性活躍応援ファンド 椿

設定・運用は…大和投資信託

※お申し込みの際は、
「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。

最優秀ファンド賞/優秀ファンド賞

Scroll

ファンドマネージャーからのメッセージ

椿の運用担当者は、男性です。

私は、椿の運用にあたり会社帰りに家電量販店に行って美顔器の売れ行きを見に行ったり、プレゼント用と言って店員の方から商品の説明や評判を聞いたりと、スーツ姿で恥ずかしい気持ちがありながらも地道な調査を重ねてきました。また、男性としての客観的な視点でインターネットの口コミやランキングを調べたり、多くの人の意見を聞くことで、思い込みや偏見なく、冷静な分析ができることではないかと思うようになりました。
地道な調査はもちろん、人手不足が深刻化する中で女性の社会進出などが着実に進んだ結果、良好な運用成績を残せたと思います。
このたび受賞できたことも「女性の活躍」が日本株の成長テーマの一つであると少しずつ認められてきたことによるものと思います。
今後も、皆さまの資産形成に役立てるよう日々運用成績の向上に努めていきたいと思います。

Scroll

「Morningstar Award

ファンドの目的

わが国の株式の中から、女性の活躍により成長することが
期待される企業に投資し、信託財産の成長をめざします。

なぜ女性の活躍が必要なの?

労働力不足問題

日本では少子高齢化が進むことによる、労働力の不足が大きな社会問題となっています。

(出所)国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成29年推計)」

女性の活躍推進

女性の労働力が期待されています。日本は他の先進国と比較して女性就業率は低く、国をあげた女性の活躍推進がはじまっています。

(出所) OECD「OECD Employment Outlook 2017」

女性の活躍により期待される経済効果

TOP

ファンドの特色

1

「女性の活躍」に着目して投資候補銘柄を選定します。

女性の活躍を推進する企業

女性が働きやすい環境・体制を整備している など

参考銘柄

花王

日用品のグローバル・ブランド。女性活躍の推進や社員及びその家族の健康維持などにも配慮している企業。

女性の社会進出を助ける企業

女性の就業を助ける事業や働く女性をサポートするサービス など

参考銘柄

ディップ

総合求人情報サービス会社。人材不足時代のキー・プレーヤー。

女性向けまたは女性に人気の商品やサービスを提供する企業

女性の利用が多いサービス・商品 など

参考銘柄

ヤーマン

美顔器など家庭用美容・健康機器メーカー。きれい女子のサポーター的な存在。

女性の所得が増加することにより恩恵を受ける企業

高付加価値の商品・サービス など

参考銘柄

ビジョン

グローバルWiFi、情報通信サービスなどが主な事業。海外旅行の必需品となりつつあるWiFiルーターのレンタルを行なう。

「女性の活躍」に着目

参考銘柄をクリックするとその銘柄について詳しく知ることが出来ます。

参考銘柄をクリックするとその銘柄について詳しく知ることが出来ます。

※上記の銘柄はあくまでも参考のために掲載したものであり、個別銘柄の推奨を目的とするものではありません。
また、ファンドに今後組入れることを保証するものではありません。

2

徹底したリサーチにより投資魅力の高い銘柄を選定し、ポートフォリオを構築します。

安定成長株

外部環境に左右されにくく、構造的要因により成長が期待される銘柄や、独自のビジネスモデルにより成長が期待される銘柄

割安好業績株

PER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)、配当利回りなどからみて割安、かつ業績モメンタムが良好な銘柄

大化け株

短期間で株価が2倍、3倍に大きく上昇するような銘柄

-大化け株を探すために-
世の中の潮流・トレンドを創り出す企業が大化け株になることが比較的多い。 消費者としての女性に着目することや、 日常生活で変化に敏感になることが重要。

※現時点での投資判断を示したものであり、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。

・日本を代表するトイレタリー・化粧品メーカー。世の中にない画期的商品を生み出し、消費者ニーズをくみ取りながら徹底改良を続けて、ロングセラー商品へ育成することに強み。
・女性のキャリア支援や仕事と家庭の両立支援への取り組み、ダイバーシティ(多様性)&インクルージョン(一体性)の推進などが評価され、女性活躍推進に優れた上場企業として、経済産業省および東京証券取引所の「なでしこ銘柄」に選定される。

(出所)ブルームバーグ、大和投資信託

※グラフは2015年3月31日を100として指数化しています。
※上記は過去の実績を示したものであり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。

・アルバイト求人サイト「バイトル」、女性の求人サイト「はたらこindex」、看護師専門の人材紹介サービス「ナースではたらこ」などを運営。2014年にAKB48をTVCMに起用したことをきっかけに認知度が向上。人手不足による労働需給のひっ迫、紙媒体からネットへのシフトという構造的要因で業績拡大が期待される。女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業として認定されている。

(出所)ブルームバーグ、大和投資信託

※グラフは2015年3月31日を100として指数化しています。
※上記は過去の実績を示したものであり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。

・日本を代表するトイレタリー・化粧品メーカー。世の中にない画期的商品を生み出し、消費者ニーズをくみ取りながら徹底改良を続けて、ロングセラー商品へ育成することに強み。
・女性のキャリア支援や仕事と家庭の両立支援への取り組み、ダイバーシティ(多様性)&インクルージョン(一体性)の推進などが評価され、女性活躍推進に優れた上場企業として、経済産業省および東京証券取引所の「なでしこ銘柄」に選定される。

(出所)ブルームバーグ、大和投資信託

※グラフは2015年3月31日を100として指数化しています。
※上記は過去の実績を示したものであり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。

・アルバイト求人サイト「バイトル」、女性の求人サイト「はたらこindex」、看護師専門の人材紹介サービス「ナースではたらこ」などを運営。2014年にAKB48をTVCMに起用したことをきっかけに認知度が向上。人手不足による労働需給のひっ迫、紙媒体からネットへのシフトという構造的要因で業績拡大が期待される。女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業として認定されている。

(出所)ブルームバーグ、大和投資信託

※グラフは2015年3月31日を100として指数化しています。
※上記は過去の実績を示したものであり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。

・美顔器など家庭用美容・健康機器メーカー。女性の社会進出により美容家電や健康機器の需要の高まりで業績拡大が期待される。また日本の美容商品は訪日外国人から関心が高く、今後はインバウンド需要や中国などで販売拡大が期待される。

(出所)ブルームバーグ、大和投資信託

※グラフは2015年3月31日を100として指数化しています。
※上記は過去の実績を示したものであり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。

・海外旅行に行く際のWiFi(ワイファイ)ルーターのレンタルを行なう。女性がお金をかけたい消費には旅行が挙げられ、女性の所得向上により海外旅行者数の増加が期待される。また、海外旅行でのインターネット接続需要の高まりから、国内の大手通信事業者よりも安価で利用できる同社のWiFiルーターのレンタル増加が期待される。

(出所)ブルームバーグ、大和投資信託

※グラフは2015年12月21日を100として指数化しています。
※上記は過去の実績を示したものであり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。

TOP

モーニングスター アワード “ファンド オブ ザ イヤー”について
当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2017年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。国内株式中小型 部門は、2017年12月末において当該部門に属するファンド243本の中から選考されました。

Morningstar Award “Fund of the Year 2017”は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。

「R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。

■当サイトは大和証券投資信託委託株式会社が情報提供を目的として作成したものです。特定ファンドのご購入にあたっては、販売会社よりお渡しする「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。


■投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は大きく変動します。したがって、投資元本が保証されているものではありません。信託財産に生じた利益および損失はすべて投資者に帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。


■投資信託は預金や保険契約とは異なり、預金保険機構・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。証券会社以外でご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。


■当サイトは信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。運用実績などの記載内容は過去の実績であり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。また、税金、手数料等を考慮しておりませんので、投資者の皆さまの実質的な投資成果を示すものではありません。記載内容は資料作成時点のものであり、予告なく変更されることがあります。


■参考銘柄に表示される株価の各グラフは、当ファンドの設定日を起点としておりますが、各銘柄を設定当初から保有していることを示唆するものではありません。


■分配金額は収益分配方針に基づいて委託会社が決定します。あらかじめ一定の額の分配をお約束するものではありません。分配金が支払われない場合もあります。


■TOPIXは株式会社東京証券取引所が算出・公表などの権利を有する指数です。

  • ファンド(投資信託)のリスクについて
  • お客さまにご負担いただく費用
  • 分配方針

当ファンドは、値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動します。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割込むことがあります。信託財産に生じた利益および損失は、すべて投資者に帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。基準価額の主な変動要因については次のとおりです。「株価の変動(価格変動リスク・信用リスク)」、「中小型株式への投資リスク」、「特定の業種への投資リスク」、「その他(解約申込みに伴うリスク等)」
※基準価額の変動要因は、上記に限定されるものではありません。

当ファンドのご購入時や運用期間中には以下の費用がかかります。
詳細につきましては、「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。

【お客さまが直接的に負担する費用】
■購入時手数料:販売会社が別に定める率<上限>2.16%(税込)
■信託財産留保額:ありません。

【お客さまが信託財産で間接的に負担する費用】
■運用管理費用(信託報酬)
運用管理費用の総額は、毎日、信託財産の純資産総額に対して年率1.566%(税込)
■その他の費用・手数料
監査報酬、有価証券売買時の売買委託手数料、先物取引・オプション取引等に要する費用、資産を外国で保管する場合の費用等を信託財産でご負担いただきます。
※「その他の費用・手数料」については、運用状況等により変動するため、事前に料率、上限額等を示すことができません。

※購入時手数料について、くわしくは販売会社にお問合わせください。
※手数料等の合計額については、保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

①分配対象額は、経費控除後の配当等収益と売買益(評価益を含みます)等とします。
②原則として、基準価額の水準等を勘案して分配金額を決定します。ただし、分配対象額が少額の場合には、分配を行なわないことがあります。

TOP