大和投資信託 iFree専用サイトはこちら

南アフリカ与党党首選でラマポーザ氏が勝利(2017年12月)


〜ラマポーザ氏の勝利は好材料も、引き続き財政や格付けの動向を注視〜


2017年12月20日

印刷する場合はこちらをご利用ください。PDF版

<与党党首選でラマポーザ氏が勝利し、南アフリカ・ランドは大きく上昇>

南アフリカで開催された与党ANC(アフリカ民族会議)の党首選で、2017年12月18日(現地)にラマポーザ副大統領が勝利しました。

党首選は、汚職の一掃を主張するなど、改革派とみられるラマポーザ氏と、ズマ大統領の元妻であり、大衆迎合的な政策をとるとみられるドラミニ・ズマ氏で争われましたが、ラマポーザ氏が僅差でドラミニ・ズマ氏を破りました。

市場では、ラマポーザ氏が勝利するとの期待感や実際に同氏が勝利したことを受けて、南アフリカ・ランドが大きく上昇しました。

<ラマポーザ氏の勝利は好材料も、引き続き財政や格付けの動向を注視>

今回の党首選でラマポーザ氏が勝利したことは好材料ですが、南アフリカの投資環境はまだ予断を許しません。今後の南アフリカへの投資を考える上では、2018年2月に予定されている予算発表を注視する必要があります。

ラマポーザ氏が与党の党首に選出された一方で、ズマ大統領の大統領としての任期は2019年まで続きます。ラマポーザ氏の政策姿勢はズマ大統領と異なるとみられ、今後両氏の間で対立が深まる可能性もあります。こうした中、ラマポーザ氏が政権内での影響力を高め、来年2月の予算発表で財政健全化への姿勢を示すことが重要と考えています。もし財政健全化への姿勢が示されなければ、格付会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスが南アフリカの格付けを投資適格未満に引き下げる可能性が高いと考えられますが、その場合は主要な先進国債券指数から南アフリカが除外されることになるため、市場に悪影響が出ることは必至です。

ラマポーザ氏が与党の党首選に勝利したことで南アフリカの改革期待は高まりますが、引き続き当社は南アフリカの財政とそれに伴う格付けの動向を注視していきます。

以上

当資料のお取扱いにおけるご注意

  • 当資料は、ファンドの状況や関連する情報等をお知らせするために大和投資信託により作成されたものであり、勧誘を目的としたものではありません。
  • 当資料は、各種の信頼できると考えられる情報源から作成していますが、その正確性・完全性が保証されているものではありません。
  • 当資料の中で記載されている内容、数値、図表、意見等は当資料作成時点のものであり、将来の成果を示唆・保証するものではなく、また今後予告なく変更されることがあります。
  • 当資料中における運用実績等は、過去の実績および結果を示したものであり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。
  • 当資料の中で個別企業名が記載されている場合、それらはあくまでも参考のために掲載したものであり、各企業の推奨を目的とするものではありません。また、ファンドに今後組み入れることを、示唆・保証するものではありません。